志望校別 看護・医療系専門学校
受験合格セット
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
看護・医療系学校別
受験対策
志望校別看護専門学校受験対策問題集

※問題集は、最新のものを随時販売しております。

分野別解説

看護
看護師とは
子どもの頃、将来の夢は看護師さん!と夢に思い描いた人は、多くおられるのではないでしょうか。 看護師国家資格を取得し、看護師の仕事を希望する人は年々増加しており、現在、看護の仕事に携わる人は約140万人、 そのうちの過半数が看護師の資格を持ち、社会に貢献しています。

看護師の仕事には、病気や障害、高齢のために療養生活を送っている患者のサポートや、 妊産婦や乳幼児などに、身の回りのことをするため必要な手助けをすることなどが挙げられます。 また、医師の診療・手術の準備、道具の消毒などといった治療を行うための環境づくりも、看護師の大切な役割です。

近年、社会の少子高齢化や、めざましく進歩する医療技術によって、看護師が担う役割は広がり、また仕事内容も多岐に渡り、 幅広い知識や先端医療への対応が求められるようになっています。 医学的な知識と看護の技術を併せ持つ看護師には、保健師や助産師など、より専門性の高い資格の取得への門戸が開かれており、 さまざまな専門分野で活躍できる場も用意されています。

人の誕生を見守るところから、最期を看取るところまで、 常に生命に寄り添い、適切なサポートを行っていく、看護師という職業。
看護のスペシャリストとして、その重要性はますます高まり、より一層の活躍が期待されています。
看護師になるには
看護専門学校や大学・短大の看護学の専門課程などにおいて看護の基礎教育を受けた上で、 看護師国家試験に合格し、看護師免許を取得すると、晴れて看護師としての業務を行うことができるようになります。

看護師を志したら、まずは、看護師になるための学校に進学することになるのですが、 最も一般的なコースの1つが、看護専門学校への入学です。 看護専門学校に入学するには、試験にパスしなければなりません。 看護師志望者が増え、現在、看護専門学校の受験倍率は全国で約3倍となっており、 入学するためにはしっかりと対策を取っておく必要があります。

看護専門学校受験に合格し、看護専門学校に入学したら、看護教育が始まります。
一般的に、看護専門学校の修業年数は3年、定められたカリキュラムの中で基礎分野、専門基礎分野、専門分野TU、統合分野を学んでいきます。 また、看護専門学校の教育の特徴として、看護に関する講義だけでなく、医療処置や看護技術に関する実技演習や、 病院実習などが多いことがあげられます。

看護専門学校での教育を修め、看護師国家試験に合格した看護師の多くは、病院などの医療機関に勤務していきます。 そして、臨床で技術を高め、研修などで知識を深めていきながら、また、様々な人の命の現場に携わり経験を積み重ねながら、 看護のスペシャリストとなっていくのです。
准看護師とは
准看護師は、医師、歯科医師、または看護師の指示を受けて、傷病者もしくは褥婦に対する療養上の世話をしたり、患者の診療、治療、手術の準備や補助、また、注射や点滴などの投薬といった仕事を行います。 看護師が国家資格免許であるのに対し、准看護師は「都道府県知事免許」となっています。
准看護師になるには
准看護師になるには以下の2つのコースがあります。病院等で1日も早く働きたい場合には、まずは「准看護師」の免許を取得するという選択肢もあります。

1.高校卒業後、修業年限2年の准看護師養成所学校を卒業後、都道府県知事の行う准看護師試験に合格する。
2.中学校卒業後、高校の衛生看護科のような職業高等学校を卒業後、都道府県知事の行う准看護師試験に合格する。

この試験は都道府県ごとに年1回〜2回行われ、他府県の試験を併願することも可能です。 また、看護師への道も開かれており、多くの准看護師が進学して看護師になっています。
療法
理学療法士とは
疾病や外傷のために何らかの機能障害を持つ患者が、腕や足の曲げ伸ばしや歩く、
走るといった 基本的な動作能力を回復させるために、理学療法を駆使して
治療を行います。 個々の患者に応じたリハビリプログラムを作成し、スムーズに
社会生活に復帰できるよう、回復を促していきます。
理学療法士になるには
高校卒業後、専門学校や大学などの理学療法士の専門課程などで教育を受け、
国家試験の受験資格を取得します。
そして、理学療法士国家試験に合格することで理学療法士となります。
作業療法士とは
手芸、編物、園芸、絵画、スポーツなどを取り入れた療法で、 応用的な運動能力や
精神力、社会へ復帰するための意欲を回復させていきます。
治療の対象者は、発達障害の子どもや、疾病・外傷による障がい者、 老人性疾患の
高齢者など幅広く、様々な場面で患者をサポートしていく職業です。
作業療法士になるには
高校卒業後、専門学校や大学などの作業療法士の専門課程で教育を受け、
国家試験の受験資格を取得します。
そして、作業療法士国家試験に合格することで作業療法士となります。
その他
言語機能、音声機能、聴覚機能の回復や維持に携わる言語聴覚士、
視機能に障害をもつ人に対し、綿密な検査や視能矯正訓練などを行う視能訓練士、
義手・義足・ギプスといった義肢装具を、患者に合わせて制作する義肢装具士
といった職業があります。
いずれも、高校卒業後、大学や専門学校の専門課程を修め、 国家試験に合格して、
資格を取得することができます。
臨床
診療放射線技師とは
診療放射線技師は放射線照射の専門家です。
放射線による治療や診断、また、放射線の安全管理を行うには、放射線生物学や
電気・電子工学、また、解剖学などの知識が必要です。
高度な専門知識と技術を身につけ、医師の指示のもと、エックス線診断、CT検査、
ラジオアイソトープ検査、放射線治療によって、診断や治療を行います。
臨床検査技師とは
医師が的確な診療方針を立てるために必要な、患者に関する正確なデータを
作成する専門家です。
あらゆる疾病に対する臨床検査を行い、患者の様々な臓器についてのデータをとり、
検査・管理することになるため、広範囲の知識が求められます。
また、検査機器の発達に伴い、より高度な技術も求められています。
臨床工学技士とは
人工呼吸装置、人工透析装置、高気圧治療装置などの生命維持管理装置を
扱う専門家です。
医学的知識と工学的知識を併せ持ち、高度・複雑化する生命維持管理装置を
操作し、治療に携わります。
診療放射線技師・臨床検査技師・臨床工学技士になるには
いずれも、高校卒業後、大学や専門学校の専門課程を修め、
国家試験に合格して、資格を取得することができます。
東洋医学
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師とは
はり師は、つぼに針を刺し、神経を刺激することで疾病の予防や治療を行います。
きゅう師は、つぼに置いたもぐさを燃やして温熱刺激によって
コリや疲れを和らげる治療を行います。
あん摩マッサージ指圧師は、もむ、なでる、たたくといった施術によって
体の不調を治していきます。
いずれも、自然治癒力を高めるという東洋医学に基づく治療法です。
東洋医学に基づく治療法は、近年、アレルギーやストレスといった
現代病への対策としても感心が高まっており、活躍の場が期待される専門職です。
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師になるには
いずれも、高校卒業後、専門学校などの養成所で専門課程を修め、
国家試験に合格して、資格を取得することができます。
柔道整復師とは
整骨、接骨、ほねつぎといった治療を行います。
メスなどを使用せず、また、投薬も行わずに自然治癒力を引き出すことで
回復へ導いていきます。
専門学校では、解剖学、生理学、運動学などの基礎医学や、
外科学、整形外科学、リハビリテーション医学、 柔道整復理論などの
専門科目を履修します。
柔道整復師になるには
高校卒業後、専門学校などの養成所で専門課程を修め、
国家試験に合格して、資格を取得することができます。
歯科
歯科衛生士とは
歯科予防処置や歯科診療補助、歯科保健指導を行う職業です。
具体的には、下記のような仕事となります。

歯科予防処置:歯垢や歯石を取り除いたり、薬を塗布することで
むし歯や歯周病を予防します。

歯科診療補助:歯科医師の指導のもと、診療機材や器具、薬剤の準備、
治療後の仮封、カルテの管理など、医療行為のサポートを行います。
また、予約日の調整といった受付事務も行います。

歯科保健指導: むし歯予防のための歯磨き指導や、口腔の衛生全般に関する
相談、機能訓練などを行います。
診療所や学校、保健センター等で、乳幼児から小・中学生、高齢者まで
幅広い年齢増に対し、指導を行います。
歯科技工士とは
歯科医師の指導のもと、義歯や補綴物、矯正装置などの
作成、修理、加工を行います。

口の中は、わずかなかみ合わせの違いでも違和感を覚えるほど敏感なので、
患者の歯形によく合い、かつ、他の歯列とのバランスが整ったものを
作成しくてはなりません。また、長期の使用に耐えうることも
求められますので、熟練した技術と、義歯などの材質に関する知識が必要です。

歯科技工士は、歯科医がより良い治療を施すためにも、歯科医療に
必要不可欠な専門職なのです。
歯科衛生士・歯科技工士になるには
いずれも、高校卒業後、大学や専門学校の専門課程を修め、
国家試験に合格して、資格を取得することができます。

お支払は、「代金引換」のみご利用いただけます。

ご注文確認後、3営業日以内に発送致します。
時間帯指定での配送は、下記時間帯で承ります。

※下記の場合、ご希望の日時に配達できないことがありますので、あらかじめご了承ください。
・交通事情・天候による遅延
・お中元、お歳暮、お盆、年末年始などの配送が混み合う期間

万一、不良品の場合、送料弊社負担でお送りいたしますので、商品到着後、3日以内に電話、メールにてご連絡ください。再度、ご注文商品と同様のものを、弊社送料負担にて発送致します。 商品の性質上、お客様都合による返品はお受け致しかねます。ご了承下さい。

商品代金が1万円未満の場合、別途送料と代引手数料が発生いたします。




■九州 450円    ■中国 550円
■四国・関西 600円 ■中部・北陸 650円
■関東・信越 700円 ■東北 900円 ■北海道・沖縄 1200円


代引手数料 324円